ユーザー目線のサプリメント選び・評価TOP > コラム > ロキソニンS_最強の市販痛み止めを求めて

ロキソニンS_最強の市販痛み止めを求めて

 

ロキソニンS_最強の市販痛み止めを求めて



歯科治療の計画
 サプリメントでは無く、痛み止めの記事ですが、歯痛に悩まされて、
必要に迫られて市販最強の痛み止めを探しました。ご参考になればと思います。

 かなり前から歯が痛くて、やっと歯科医に行きました。
結果は、上下4本の奥歯がガタガタで、歯の根だけが残り、
炎症が骨に達していました(泣)。

 奥歯の両脇の歯も虫歯で穴が開き、食後には激痛に悩まされます。
治療には、週に1度の通院で、4ヶ月かかるそうです。


ロルカム(歯科医の痛み止め)
 かなりな激痛が続き、歯科医でもらった痛み止めが、
あっという間に無くなります。

 家にあった痛み止めでは、全く歯がたたず、
痛みが出ると、歯を磨いて気を紛らしていました。

 その様な状態なので、市販最強の痛み止めを探すことにしました。
(私にとって、死活問題でした!)


ボルタレン(超強力!痛み止め)
 私は尿管結石の持病があり、尿管結石の時は、非常用に確保してある
痛み止めを使います。

 しかし、このボルタレンは強力すぎて、飲むと痛みは無くなるのですが、
とても仕事が出来る状態ではありません。

 また、泌尿器科には、すでに通院していないので、
痛み止めのストックも、あまりありません。

 そこで、ボルタレンより、効き目が少し弱く、
十分に仕事が出来る状態の痛み止めを探しました。

 ネットで、最強の痛み止めを探しましたが、
「ロキソニンS」が良い評判でした。

 私は知らなかったのですが、「ロキソニンS」は、
医師が処方する「ロキソニン」と同じ成分で市販薬にしたもので、
2011年に販売が開始されています。

 「ロキソニンS」は、第1類医薬品に分類されているので、
薬剤師が常駐している薬店や薬局でないと購入できません。
私が知らなかったのも、道理です。
通常のドラッグストアの棚には、置いてませんから・・・

 「ロキソニンS」は、医師が処方する「ロキソニン」と
ほぼ同じ痛み止めのため、ネットでの口コミも良く、
恐らく市販最強の痛み止めだと思います。


<ロキソニンSの種類>
各商品の成分一覧 @S ASプラス BSプレミアム Cロキソプロフェン錠
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg 68.1mg 68.1mg 68.1mg
酸化マグネシウム 33.3mg
アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg
無水カフェイン 50mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 100mg
1日の摂取量(粒数) 1 1 2 1
価格(12回分) 700 750 1,100 300
医薬品の分類 第1類 第1類 第1類 第1類

※成分の説明
 (概要です。詳細については、必要と感じたら、今後行うつもりです)
1)ロキソプロフェンナトリウム水和物
 ・ロキソニンSの主成分です。
 ・以前は医師が処方する痛み止めにしか許可されていませんでしたが、
  2011年から、市販約のロキソニンSとして許可されました。
2)酸化マグネシウム
 ・胃を守る成分です。ロキソニンは、胃が荒れる副作用があるため、
  添加されています。
3)アリルイソプロピルアセチル尿素
 ・鎮痛作用がある成分ですが、眠くなる成分でもあります。
4)無水カフェイン
 ・鎮痛作用がある成分ですが、眠くはなりません。効き目は、
  アリルイソプロピルアセチル尿素より弱いです。
5)メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
 ・制酸剤で、酸化マグネシウムと同様に、胃への負担を抑えます。
※ロキソニンSは、第一三共ヘルスケアの製品で、下記の3種類が」あり、
 いずれも第1類医薬品です。


 ロキソニンSは、次の3種類あります。
また、ジェネリック相当の医薬品が1種類あり、
それぞれの特徴は、次の通りです。

 全て、第1類医薬品ですので、他の痛み止めより、副作用の心配はあるため、
使用する際には、ご注意下さい。(胃が荒れるとのことです)


@ロキソニンS  ・医療用のロキソニン錠60mgとほぼ同じものです。
 ・眠くなる成分は入っていません。

AロキソニンSプラス  ・ロキソニンSに、胃に優しい成分として
  酸化マグネシウムが加えられたものです。
 ・ロキソニンは、胃があれる副作用があるため、胃が弱い方は、
  こちらが良いと思います。
 ・眠くなる成分は入っていません。

BロキソニンSプレミアム  ・ロキソニンSに、鎮痛作用を強化したものです。
 ・アリルイソプロピルアセチル尿素が追加されていますが、
  これは鎮痛作用がありますが、眠くなる成分でもあります。
 ・無水カフェインも鎮痛補助作用を目的として、追加されています。
 ・メタケイ酸アルミン酸マグネシウムは制酸剤で、
  ロキソニンSプラスの酸化マグネシウムと同様に、胃への負担を抑えます。

Cロキソプロフェン錠  ・内容は、ロキソニンSと同じですが、
  ジェネリックに相当する医薬品のため、価格は1/3ほどでした。
 ・購入したロキソニンが切れたら、使ってみようかと思います。


※ロキソニンSは、市販薬でも、「第1類医薬品」として認可されているため、
 薬剤師が常駐している薬局でしか買えません。
 しかも、土日、祝祭日、夜間は、薬剤師さんがいないので、買えません!

 私は、平日に、近所のドラッグストアを探し回って、やっと買いました。
 (ガラスの、ショーウィンドウから出してました)

 後で知ったのですが、Amazonでは扱っていませんが、
 楽天では買えることが解りました。

 ただし、「第1類医薬品」なので、注文後にメールが来て、
 必要事項を返答し、ショップの薬剤師が了承した時のみ、
 購入が出来るそうです。
(驚いたことに、送料を含めても、私が買った値段より安い価格です。
 恐らく、楽天の方が、競争原理が働いているからだと思います)

 心配な方は、念のため、楽天で購入しても良いかと思います。
 痛い時に、痛み止めが無いと、非常に辛いですから・・・
※一応、楽天の販売HPへ、リンクを張っておきました。


ロキソニンSプレミアム
 使った感想は、約30分くらいすれば、かなりな痛みでも和らぎ、
4〜5時間は十分に効きます。

 やはり、他の痛み止めよりは効くと感じます。
食後に飲むようにしたため、胃は荒れませんでした。

 私は、少しでも鎮痛作用が強いロキソニンSプレミアムを選びましたが、
確かに、集中力は落ちる気がします。
1回の服用は2錠で、24粒入っています。(プレミアムだけ、1回2錠です)

 運転や、危険な機器の操作、経営・営業等の重大な判断を瞬間的に行う方は、
ロキソニンSプラスにした方が良いと思います。


<<追記>>
※私もロキソニンは全く知らなかったのですが、
他の市販鎮痛薬より、かなり良く効きます。

 ただし、服用は、食後すぐに飲むか、胃薬と一緒に飲むことを薦めます。
(第1類の市販薬は、効き目は良いのですが、副作用は、あなどれませんから)

※ロキシニンSは、15歳以上の「大人」にしか使えません。
 お子様には、「子供用」の鎮痛剤を使って下さい。
 (一般の鎮痛剤は、明確に「大人用」、「子供用」の区別があります。
  ご注意して下さい。

※他の薬を常用している方は、ロキソニンSと同時に使用して良いか
 必ず確認して下さい。

 薬の飲み合わせは、かなりシビアで、効果を打ち消しあう組み合わせがあり、
 大変危険です。

※西洋医学の「薬」は、「毒」と紙一重です。
  鎮痛剤も、体の正常な「痛み」を、感じなくさせるものです。
  当然、副作用や常用性があります。
  飲んだ後、○時間は服用しない等の注意を守って下さい。
  必ず、痛みの原因を調べて、治療して下さい。



※追記
  2017年4月から、Amazonで、ロキソニンS等の(第1類医薬品)
  の販売が開始されました。

  下記にAmazonのリンクを貼っています。
  定型フォームに、年齢・性別等の必要事項を記入すれば購入できます。

  【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 12錠

  【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠

  【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠


       だ〜れも知らない情報商材の世界♪


コラム記事一覧

ロキソニンS_最強の市販痛み止めを求めて

ロキソニンS_最強の市販痛み止めを求めて サプリメントでは無く、痛み止めの記事ですが、歯痛に悩まされて、必要に迫られて市販最強の痛み止めを探しました。ご参考...